新 閑話休題  

Geiko and Maiko of Kyoto
Japan
京都芸妓舞妓

©islander 「不定期更新」

2017(平成29)8.212017(平成29)8.1

更新 2017/8/23

閑話休題(2017.7.292015.11.11) 

芸舞妓の見世出しと衿替えの一覧 へ

バリ島への誘い 

閑話休題(2015.11.102000.6.22) へ


ひびのき
日々之記  Day to Day

2017(平成29)

2017/8/21()

京都市東山区 洛中某所にて

 宮川町 舞妓 千賀染(ちかそめ)さん

 

 

2017/8/18()

京都市東山区 宮川町にて

  芸妓 田ね文(たねふみ)さん

舞妓 とし桃さん

舞妓 菊咲奈(きくさな)さん

芸妓 ふく愛(ふくあい)さん

 宮川町

京都市上京区 上七軒ビアガーデン にて (室内)

芸妓・地方  勝奈(かつな)さん

 

2017/8/17()

京都市東山区 宮川町にて

  舞妓 ふく那(ふくな)さん

舞妓 小はるさん

 祗園甲部 舞妓 多都葉(たつは)さん(宮川町で)

 

 

2017/8/16()

五山送り火の夜

東山・如意ヶ岳 前峰の"文字"

 

2017/8/14()

京都市東山区 宮川町にて

 舞妓 千賀染(ちかそめ)さん

 

 

2017/8/11()山の日

京都市上京区 上七軒盆踊り

夕方、

  やぐらの上で踊る、舞妓 尚絹(なおきぬ)さん[] 地方 市純(いちすみ)さん[]

踊りの輪

踊りの輪で見かけた先斗町芸妓久桃(ひさもも)さんゑりかへ後、時を経ず、これほど開花した人を寡聞にして知らない。

 北野天満宮 境内 絵馬所 茶店にて。

舞妓 尚あい(なおあい)さん

  舞妓 梅ちえさん

舞妓 尚絹(なおきぬ)さん

京の七夕 堀川会場 開催 8/5()8/11(金・祝)

会場で舞台のある日は、全て上七軒芸舞妓さんによる出演。

  舞妓 尚あいさん

舞妓 梅ひなさん

 舞妓 尚あい

 舞妓 梅ひな

 

 

2017/8/1()

八朔八月一日八月朔日・はちがつさくじつ

京都*五花街(きょうと ごかがい)"八朔はっさくの日"慣習により、毎年この日に芸舞妓による"挨拶回り"がなされ、
                          京の花街を彩る
"夏の風物詩"ともなっている。

   *五花街:祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祗園東、の五つの廓。

祗園甲部(京都市東山区)

 

祇園甲部の舞妓はこの日、他の花街と違って、黒紋付引きずりの正装で、

芸妓もほとんどが、鬘(かつら)に、同じく黒紋付引きずりの正装姿であらわれる。

 

 

 

 

 

 

挨拶回りの為、屋形を出る芸妓さん。

 

 

平素おふく髷の年長舞妓は
今日の様な時には、正式髪型である奴島田(やっこしまだ)を結う。

平素割れしのぶの年少舞妓は、
これは正装用の割れしのぶ髷に結う。

芸妓は原則

 

 

 

 

 

 

途中、路上で行き会った芸舞妓らが挨拶を交わす。

おめでとうさんどす! ねえさん!

"屋形"""の集団で回る時も、年功序列で整然と列を組んで。

 八朔は 夏の花街の ページェント   拙作

先斗町(京都市中京区)

 八朔挨拶回り中の芸妓さん

八朔や そりゃ暑かろう 新暦で   拙作

宮川町(京都市東山区)

 八朔や 舞妓でありし 去年(こぞ)の夏   拙作

挨拶回り中の芸妓さん

 西瓜どす〜

夕方

花簪(はなかんざし)は、八月 葉月の すすき

基本、季節の先取りなので。 まだまだ現状は暑くて、すすきには…。

 

↑ この頁の最上部


閑話休題 へ    芸舞妓の見世出しと衿替えの一覧 へ  バリ島への誘い へ  閑話休題

アイランダー E-mail: